きみのそういう部分を見せてくれ

そういうやつです、心の細かいやつ

五つの穴に偏食家、捕食欲。

 

 

ピアスホールが5つになりました。

奇数で欲しかった数。

そして、先輩じゃない人でもピアスは開けれるんだって見せつけたかった。

 

そんなことはきっと伝わっていないけど

 

けど

 

 

あのね・・好きだよ

 

とても悔しいの

嫌いになりたいよ 好きじゃなくなるだけじゃ嫌なの

嫌いに、なりたいんです・・。

好きじゃなくなるだけじゃ足りないの

極端な感情じゃないと整理できないの 憎みたい。

先輩に、絶望したい 中途半端な傷なんて、目障りな飾りにしかならなかった。

先輩は、もうほとんど忘れてるかもしれないですね。こういうものって、どっちかが覚えてて、どっちかは綺麗に忘れるものでしょう

 

私は忘れられないほうだね いいなあ、先輩・・・

私だって忘れて笑いたいよ・・ ねえ 先輩の汚い部分を私に見せてよ

ドロドロで、とんがってて、消せないシミが染み込んだ、最低なやつ。私はそれを笑顔で舐めたい。そういうものほど甘かったりするんだ。かわいいね

 

先輩が顔をゆがめたりするのが好きだったの 苦しんでくれ

 

「何かを好む気持ちは間違ったものじゃないから大丈夫だよ、一緒にいようね。」

 

この言葉ずっと支えにしている。私の言葉。私のお守り。

女の子しかもらえないポケットティッシュは汚れてもいいけど、

この言葉と、先生の煙草だけは汚したくない。

綺麗であってほしい、私から派生されて形になるものこそ、美しくあってほしい

 

私は、いい。

 

私は美しくなくていいから、ないから、先輩を好きだというの。

私の気持ちは、美しいものではない

おかしいな ただの片思いなのにこんなに汚くて最悪

 

 

はい

突然ですが今シフト出たんだけど、

私は先輩に会いたくないので被らないようにシフト出してたんだけどなんでこんなにかぶるのかな?あれ?

先輩のこと好きで好きで好きで死ねで好きだけど会いたくは、ない。私が減っちゃうしね。うわあ・・でもラストまで一緒はあんまない!ので!おそらく大丈夫。

 

会うとだめだもん 先輩の匂いを感じちゃうと、口内がざわざわする

捕食欲があるんだろうね

赤ちゃんが口に入れないとわかんないみたいに、私も口に入れないとわかんない

噛んで、舐めて、味を覚えないとわかんない。

そんではまると、偏食だからそれしかいらなくなるの

とても偏食だから、先輩の皮膚をかじりたい、それだけ食べていたかったの

 

 

お腹すいたよ

 

 

 

嬉しいなあ、5つのピアスホール。まあどうせ軟骨も怖い怖い言いながら開けるし

いつかきっとヘソぴだって開けちゃうし、進路によってはちゃっかりタトゥーだってしちゃうんだと思う。

 

秘密兵器は、たくさん欲しいの。

 

牙はもう、見せちゃったし。